高齢者におすすめのスープや汁物

DV105

高齢者の方にはスープもおすすめ

高齢者の方の介護で特に気をつけたいのが食事です。
食事はおいしく楽しいものですが、高齢者の方の介護では食べやすく栄養が十分に摂れるように配慮してあげる必要があります。
どんな食事が良いかで悩んでいる方もいるかもしれませんが、そうした方におすすめなのがスープです。
スープは汁物なので高齢者の方でもすんなり食べることができます。
また、おいしさもとても良いので食事を楽しむことも十分できます。

スープは栄養分も豊富です。
野菜などを入れて作るスープではスープの中に野菜の栄養分が詰まっているので、他のメニューよりも野菜の栄養分を逃さず摂ることができます。
ここでは高齢者の方におすすめのスープをご紹介します。
ぜひ参考にして介護などに役立ててみてほしいと思います。

おいしく栄養満点のスープをご紹介

おいしく栄養満点のスープの例としては、セロリとトマトのスープがあります。
あっさりとした味わいで食べやすく、栄養も十分に入っているため高齢者の方もおいしく食べられつつ元気になることができます。

準備するものはさまざまなものがありますが、まずはセロリです。
2人分を作るとして、セロリ1本は必要ありません。
半分ほどで十分なので、カットしておきましょう。
次にトマトですが、こちらも半分ほどで大丈夫です。
こちらもカットしておきましょう。
卵も必要です。
2人分で1個あれば大丈夫です。

スープにとろみをつけるために片栗粉も必要です。
小さじ1杯を用意しておきましょう。
片栗粉があるのとないのでは大きな差が出てきます。
小さじ1杯というとそれほど多くの量ではありませんが、それでも十分な差が出てくるのです。
そのため、必ず用意しておきましょう。

調味料として水も準備します。こちらは1と2分の1カップ用意しておきましょう。
鶏ガラスープの素も必要です。小さじで2分の1が必要です。
さらに醤油、酢、酒も必要です。
これらは大さじで2分の1ほどの量が必要です。

塩も必要です。
これは味の様子を見ながら加えますが、少々で十分です。
高齢者の方には塩分が負担になってしまうこともあるので、あまり入れすぎないようにすることが大切です。
最後にラー油も必要です。
こちらも少量で良いので準備しましょう。

作り方は簡単

これらの食材が揃ったら作り始めます。
セロリとトマトを切り、鍋で煮ます。

しっかり煮ることができたら片栗粉を入れてとろみをつけるようにしましょう。
そして最後に卵を入れて完成です。

このようにとても簡単に作ることができるので、あなたもぜひ取り組んでみることをおすすめします。
きっと高齢者の方も喜んでくれるはずですよ。
入れる材料などをチェックしてから調理を始めてみてくださいね。