介護施設で働きたいと思った時に「確認すべきポイント」

AD007

介護施設で働きたいと思ったら確認したいポイントもある

介護業界は今後も人手が必要とされる業界です。
高齢者の方は今後も増えることが予想されており、それに伴い介護が必要な方もさらに増えると予想されています。
現在でも比較的高齢者の方は多く、日本は高齢者社会の先進国として他の国をリードする存在となっています。

そうした介護業界で仕事をしたいと思っている方にとって大切なのが職場選びです。
介護施設も施設ごとに特徴が異なり、それによって勤務のスタイルも異なります。
あなたに合った職場を選ぶことが介護業界でより良い仕事をするためのポイントと言えます。
ここでは介護業界でこれから仕事をしたい方のための、確認するべきポイントをご紹介します。

介護施設の職場選びのポイントをご紹介

介護施設の職場選びのポイントのひとつめは、夜勤があるかを確認しておくということです。
介護施設の中には夜勤がある職場とそうでない職場があります。
夜勤はそれほど慌ただしくなることは少ないですが、何か緊急で起きた場合の対処のために必要になります。
仮眠の時間はありますがやはり夜の時間に起きている必要があるため、体力的に大きな負担になりやすくなります。

夜勤に対応できるかどうかは人の体質による面も大きいため、あなたに合っているかはじっくりと検討しておくことをおすすめします。
ただし、夜勤がある職場の場合は夜勤手当が支給されるため、それだけ収入は高めになりやすくなります。
収入と仕事のしやすさのどちらを取るかはあなた次第と言えます。

職場選びのポイントの2つめとして、施設内で介護をするのか訪問して介護をするのかというスタイルの違いがあります。
最近は在宅介護もとても注目されており、今後も伸びていくと予想されています。
老人ホームなどの介護施設での介護は従来のスタイルで、職場も多く、幅広いのが特徴です。

訪問介護の場合は高齢者の方の自宅で介護業務をすることも多いため、普段の介護とは異なる状況の中で介護をすることになることも多いです。
まだ業界全体でも模索されていることもありますが、今後のために新しくキャリアを積んでいきたい方にはおすすめと言えます。

また、入居している方がどのような方かもチェックしておくと良いでしょう。
施設を見学できる機会があれば、そのときの入居者の方の様子もチェックしておきましょう。
あなたがどんな方の助けになりたいかによっても選ぶ施設は異なります。
施設によっては比較的元気な方も多い施設や、体が不自由な方を中心に受け入れている施設もあります。

あなたに合った職場を選ぼう

このように、介護施設によって状況はことなります。
あなたに合った職場を選ぶことはとても大切なので、ぜひご紹介したポイントを押さえてチェックしてみてほしいと思います。