高齢者向け手作りデザートのレシピ

ひよこのケーキ

高齢者向けの手作りデザートのレシピをご紹介

介護施設で勤務している方や介護をしている方は、高齢者の方にデザートを作ることもあると思います。
高齢者の方はあまり糖分がたくさん入っているデザートは体に負担をかけてしまうため、なるべく優しい味わいのデザートが好まれます。

どのようなデザートが良いか迷ってしまう方もいるかもしれませんが、そうした方のために今回は高齢者の方向けの手作りデザートをご紹介します。
ぜひ参考にして高齢者の方に喜んでもらってほしいと思います。

りんごゼリーはおすすめのデザート

高齢者の方向けのデザートはさまざまなものがありますが、手作りデザートはおすすめです。
比較的簡単に作れて高齢者の方も無理なく食べることができるので、多くの方に喜んでもらうことができます。

用意するものは、まずはりんごです。
りんごのゼリーなのでメインとも言えるもので、1個用意すると良いでしょう。
次にはちみつです。
分量は好みの量で味付けできますが、目安としては大さじ3杯です。
これでちょうど良い甘さになるので、覚えておきましょう。

3つめに用意するものとしては水です。
水を入れることでゼリーのぷるぷるとした食感ができ上がるようになります。
水はなるべく市販のペットボトルなどのきれいなものを使うようにすると良いでしょう。

そして、レモンの絞り汁も必要です。
こちらは大さじ1杯ほどで良いので絞って準備しておきましょう。
レモンの爽やかな風味がりんごと調和して、おいしい味わいを生み出してくれます。
レモンの絞り汁はあまり入れすぎると高齢者の方には酸味が強すぎるということにもなってしまうので、あくまでも適量に気を付けましょう。

さらに、ゼラチンも必要になります。
ゼラチンは5グラム用意します。
ゼリー状にするのに必須とも言えるものなので、必ず忘れずに準備するようにしましょう。

そして、ミントの葉も用意しておきましょう。
これは飾り付けのためです。
特に分量は決まっておらず、少量でもアクセントになります。

必要なものは以上となります。
比較的手軽に用意できるものがほとんどなので、自宅でも介護施設でも手軽に作ることができます。

必要なものを準備したら作り始めよう

こうして必要なものが揃ったら、作り始めます。
材料を溶いて混ぜて、程よい色になるまで加熱します。
そして、型に流し込みます。
最後に冷やせば完成となります。
ミントをアクセントに散りばめて、食べてもらいましょう。

盛りつけにも工夫してみることをおすすめします。
盛りつけるカップやお皿などにこだわると、よりおいしさも引き立ちます。
ぜひおいしいりんごゼリーを高齢者の方に提供して喜んでもらってほしいと思います。